コロナによる影響は製造現場にも大きな影響を与え、DXを推進することで、環境変化に柔軟に対応できることがより一層求められてきています。ここ数年、製造業でもIoT化に向けた動きが盛んでしたが、現状、思うように進んでいないというデータも出てきています。本セミナーでは無線センサネットワークや設備保全のためのデータ計測を中心に製造業の現場でのIoTシステムの構築時に抑えておくべき勘所をご紹介いたします。

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。
開催日時 2020年12月17日(木) 16:00~17:00
申込期間 2020年12月16日(水) 18時まで
会場
参加費 無料
定員
対象
主催 ソナス株式会社
共催
協賛
内容 ソナスではUNISONetを活用したIoT事業を行っております。
振動計測システムの販売を中心にIoT導入支援も行っております。
本セミナーでは無線センサネットワークを中心に製造業の現場でのIoTシステムの構築時に抑えておくべき勘所をご紹介いたします。
 1.IoTシステムの構成と導入時のポイント
 2.無線センサネットワーク構築について
 3.機械設備の状態監視と対象データ

※内容は変更となる場合がございます。
注意事項
備考 配信プラットフォームはYouTubeLiveを予定しております。
ご登録後、配信URLが決まり次第メールにてご案内させていただきます。
お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

講演者プロフィール

小宮山徹

ソナス株式会社
外資系重電メーカーにて十数年にわたり勤務。MESの導入支援業務や計測機器事業等においてプロジェクトマネジメントやサービス業務に従事し、製造業を中心に様々な現場を経験。

講演者プロフィール

神野響一

ソナス株式会社
東京大学工学部卒業後、同大学先端科学技術研究センター技術補佐員を経てソナス株式会社共同創業。大学では無線センサネットワークの研究に従事。2016年度IPA未踏スーパークリエータ。

お問合わせ

ソナス株式会社 セミナー事務局
seminar@sonas.co.jp
-->