工場の現場においても、センサを用いた設備監視など、IoTに取り組む企業様が年々増えています。こうした工場内センシングにおいて無線を選ぶ際には、どのようなことに気を付けたらよいでしょうか。
 独自のIoT無線規格「UNISONet」を提供するソナスのエキスパートがケーススタディとともに丁寧に解説します!

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。
開催日時 2021年7月27日(火) 16:00~17:00
申込期間 2021年7月26日(月) 23時まで
会場
参加費 無料
定員
対象
主催 ソナス株式会社
共催
協賛
内容  本セミナーでは、独自のIoT無線規格「UNISONet」を提供するソナス株式会社の製造業向け担当者2名より、センサネットワークを中心に工場内でのIoTシステムの構築時のキーポイントをご紹介いたします。

・工場におけるIoTプロジェクトのトレンド
→昨今の工場IoTプロジェクトの動向と傾向を解説
・機械設備の状態監視の場合
→状態監視に必要となる情報を紹介
・無線ネットワーク導入のキーポイント
→工場無線としてのWi-FiやBluetooth、その他LPWAなどの特徴を比較解説
・弊社製品と導入事例のご紹介
→無線振動センサを活用した予知保全事例や、工程管理システム開発事例をご紹介


※内容は変更となる場合がございます。
注意事項
備考 配信はZoomウェビナーにて実施いたします。
ご登録後、配信URLが決まり次第メールにてご案内させていただきます。
お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

講演者プロフィール

道間健太郎

ソナス株式会社
IoT事業部
日立グループで半導体関連装置の組み込みソフトウェア開発/設計に従事。その後外資系メーカーで製造業向け生産設備/計測機器のセールス、サービス業務などを経験。ソナスではIoT無線センシングソリューションの提案業務を担当。

講演者プロフィール

小宮山徹

ソナス株式会社
IoT事業部
外資系重電メーカーにて十数年にわたり勤務。MESの導入支援業務や計測機器事業等においてプロジェクトマネジメントやサービス業務に従事し、製造業を中心に様々な現場を経験。ソナスでは製造業向けのIoT無線ソリューションの提案業務を担当。

お問合わせ

ソナス株式会社 セミナー事務局
seminar@sonas.co.jp
-->